ルネキャット

可視光応答型光触媒ルネキャット施工


東芝マテリアル株式会社が開発した光触媒「ルネキャット」は、
主原料を酸化タングステンとした世界で初めての可視光応答型光触媒です。
今、光触媒は屋外から室内へ(紫外光から可視光へ)新しいステージへ

設計会社様へ

可視光応答型光触媒「ルネキャット」は室内光(蛍光灯・LED)下で光触媒効果を期待することができます。また室 内環境において従来の可視光応答型光触媒(酸化チタン)よりも抗菌・抗ウィルス・シックハウス対策(TVOCを分解)・消臭効果があります。

ルネキャットの性能・試験結果等の技術資料をご覧になりたい場合は、こちらのサイトへ

「ルネキャット」について

光触媒について

光触媒とは、光を照射することで臭い・菌・ウィルス・TVOC(総揮発性有機化合物…アセトアルデヒド・ホルムアルデヒドなど)を水と二酸化炭素に分解し、除去することが出来ます。また、光触媒が損なわれない限り半永久的に効果が期待できます。

「ルネキャット」について

「ルネキャット」は可視光応答型光触媒です。従来のチタニア系光触媒とは違い、蛍光灯・LEDの光で光触媒効果が期待できます。ルネキャットの光触媒効果が期待できる環境を表にしたのでご覧ください。

光触媒効果が期待できる場所 太陽光 紫外線 蛍光灯 LED 電球 適合場所
ルネキャット 室内

 

施工について

施工場所について

「ルネキャット」の施工場所は、医療現場・介護施設・保育所・教育機関・一般建築物・マンション・公衆トイレ・ホテル・車・バス・研究施設……など光があれば、あらゆる場所へルネキャットの施工が可能です。

施工品質について

ルネキャットの性能を最大限に発揮させるために施工技能者認定制度を設け、ルネキャットの正しい知識と技能を有している施工技能者が施工を行います。

施工の流れ
現地調査 お客様の施工希望場所へ行き、施工に関する調査をいたします。
見積 現地調査を基に見積書を作成いたします。
契約 見積書の内容でお客様と施工契約を行います。
施工(養生) 光触媒を塗布できない場所・物へは、養生をいたします。

施工(塗布) 養生後に、「ルネキャット」を塗布いたします。

施工完了 施工後の片付け・清掃を行います。
アフターサービス ルネキャット施工後は、施工検証を有償で行います。効果試験のメニューは別途お問い合わせ下さい。

施工事例

会員制 リゾートホテル 殿 (施工場所 : 大分県由布市)

O病院殿 喫煙室 (施工場所 : 大分県大分市)

井上小児科病院 殿 (施工場所 : 大分県中津市)

T社殿 横浜事業所内託児所 (施工場所 : 神奈川県横浜市)

T社殿 会議棟B会議室 (施工場所 : 神奈川県横浜市)

高級アパートメント 殿 (施工場所 : 東京都品川区)

あさひ保育園 殿 (施工場所 : 愛媛県松山市)

Iエンジニアリングセンター 殿 (施工場所 : 神奈川県横浜市)

H病院殿 病室 (施工場所 : 神奈川県横浜市)

石巻グランドホテル 殿 (施工場所 : 宮城県石巻市)

石巻市役所 殿 (施工場所 : 宮城県石巻市)

ホテルS殿 客室 (施工場所 : 栃木県宇都宮市)

A商業施設 殿 (施工場所 : 茨城県阿見町)

マンションA 殿 (施工場所 : 東京都板橋区)

K会〔Iクリニック〕 殿 (施工場所 : 岐阜県恵那市)

商品ラインナップ

ルネキャット施工

新発売!ルネキャット業務用消臭抗菌液

ルネキャット・エアゾール

よく頂く質問

Q:光触媒にはどういう効果がありますか?
A: ①消臭効果
タバコ、ペットの臭い、アンモニア臭など生活の中で発生する臭いを分解します。
②抗菌効果
大腸菌や黄色ブドウ球菌など、病院や介護施設などで問題視されるあらゆる菌を分解します。
③抗ウィルス効果
人・鳥・豚インフルエンザやノロウィルスなどのウィルスを分解します。
④TVOC(総揮発性有機化合物)除去
建材や家具、接着剤などから発生する有害化学物質(シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドやキシレンなど)を分解します。
Q:光触媒はなぜ光を照射すると効果が発揮されるのですか?
A:光触媒の粒子に光が照射すると表面で活性酸素と水酸化ラジカルを形成し、有害物質である有機物を酸化還元反応により無害な水と二酸化炭素に分解します。
Q:従来品の光触媒(酸化チタン)とルネキャット(酸化タングステン)との違いは?
A:酸化チタンは主に紫外光(太陽光)で触媒効果を発揮し、可視光(室内光)では効果を発揮することが困難でした。ルネキャットは可視光(室内光)でも効果を発揮します。
Q:屋外(紫外光下)でも使用できますか?
A:屋外(紫外光)でも光触媒効果はあります。ただし、ルネキャットは屋内での光触媒効果に優れています。
Q:どのくらいの光があれば光触媒効果が期待できますか?
A:夜の居間程度(250ルクス)の明るさが望ましいですが、それより光が弱い場合でも効果はあります。
Q:安全性に問題はありませんか?
A:動物実験において口・目・皮膚や肺に酸化タングステンが付着した場合の有害性評価を行いました。その結果、従来から化粧品・白色顔料や食品添加物などに使用されている酸化チタンと比較して、同等以上の安全性であることを確認しています。
Q:施工の保証は?
A:当社が仕様および施工要領に基づきルネキャット液、使用量、施工方法などを管理します。ただし、実空間での性能保証ではないことをご理解願います。
Q:効果はどのくらい続きますか?
A:触媒が付着している限り半永久に効果が持続します。(使用環境により触媒がなくなれば効果はなくなります。)
水がかかる場所やアルカリ性溶液に晒される場所では触媒が剥がれやすくなります。効果が薄れてきたと感じたら、再度施工することをお薦めします。
Q:メンテナンスの方法は?
A:基本的にはありません。埃が堆積したら乾いた雑巾で拭いてください。油性物質が付着した場合は、清掃後に再度施工することをお薦めします。
Q:光触媒効果はいつ頃現われますか?
A:施工した直後から分解が始まります。翌日に効果を実感される方もいらっしゃいますが、効果は使用環境(光の強さ、部屋の広さ、空気の流れ等)により変化します。
このページの先頭へ

© NISSYO All Rights Reserved.